原敬記念館

原敬記念館  > 企画展  > 平成30年度収蔵資料展 <終了いたしました>

企画展詳細

この企画展は終了しました。

平成30年度収蔵資料展 <終了いたしました>

開催期間:2019年3月9日(土)~5月6日(月・祝)

入館料・料金:
高校生以上200円(団体120円) 小中学生50円(団体30円)

場所:原敬記念館小ホール 企画展示コーナー

展示内容:新収蔵資料 原恭宛原敬書簡 明治37年5月16日付(工藤博司氏寄贈) 原敬宛原貢書簡 大正元年10月8日付(財団法人大慈会寄贈) 新収蔵資料 水野錬太郎書「三行詩 懐故原首相」 新収蔵資料 前田蓮山日記「随感録」(前田連望氏寄贈)

2019年度に開催予定の第61回企画展「恭(ゆたか)と敬(たかし)―原兄弟の近代―」(2019年6月8日~8月25日)、同じく第62回企画展「家族の肖像―原敬と浅、貢―」(2019年10月19日~2020年1月13日)のプレ展示です。

当館に収蔵されている資料の中から原敬の兄弟や妻、子供たちに関係する資料約50点を公開します。

また併せて平成30年内に新しく収蔵された新収蔵資料も公開します。

開催期間中には、展示担当学芸員によるギャラリートークも開催しますので、この機会に是非御来場くださいませ。

事業一覧に戻る