原敬記念館

原敬記念館  > 企画展  > 第57回企画展「平民宰相を生んだ本宮村」

企画展詳細

第57回企画展「平民宰相を生んだ本宮村」

開催期間:2017年6月3日(土)~8月20日(日)

入館料・料金:
高校生以上200円(団体120円)小中学生50円(団体30円)※団体は30名以上※盛岡市内に住所を有する65歳以上の方は無料

場所:原敬記念館小ホール 企画展示コーナー

展示内容:

江戸時代の安政3年(1856)、城下町盛岡の郊外にあたる本宮村(現在の盛岡市本宮)で生まれた原敬。15歳で上京し、東京で成功をおさめ、やがて「平民宰相」として国民に親しまれるようになってからも、生まれ故郷である本宮村に特別な想いを寄せ続けました。

本宮村の人たちもまた、原の活躍を喜び、熱心に応援し、原の没後も地道な顕彰活動を続けました。それがやがて生家の保存や、原敬記念館の設立につながって行きます。

この展示では、本宮村の歴史(江戸時代から昭和初期まで)について、原敬との関係を中心に紹介します。なかなか観ることができない江戸時代の本宮村の絵図など、貴重な資料を公開しますので、この機会に是非お越しください。

〈主な展示資料〉
本宮村絵図(幣堂家・藤村悌豈氏蔵)
大宮神社鰐口【盛岡市指定文化財】(大宮神社蔵)
宮澤寺寺院調査書(宮澤寺蔵)
本宮尋常高等小学校宛原恭・原敬・原誠書簡(本宮小学校蔵)
辻正照「原舊邸之圖」(当館蔵)

【画像:本宮村絵図(部分)】
(幣堂家・藤村悌豈氏蔵)

事業一覧に戻る