原敬記念館

原敬記念館  > 企画展  > 第62回原敬記念館企画展「家族の肖像―原敬と浅、貢(みつぎ)―」

企画展詳細

第62回原敬記念館企画展「家族の肖像―原敬と浅、貢(みつぎ)―」

開催期間:2019年10月19日(土曜日)~2020年1月13日(月・祝)

入館料・料金:
高校生以上200円(団体120円)小中学生50円(団体30円)

場所:原敬記念館小ホール 企画展示コーナー

展示内容:菅野吉蔵宛原敬書簡(依田静児氏蔵)・原敬宛原貢書簡(当館蔵)・蕎麦椀(当館蔵)・浅野七之助宛原あさ子書簡(盛岡市先人記念館蔵)

原敬の後年には2人の家族が欠かせません。1人は後妻である浅、もう1人は養子となった貢です。陰から夫を支えた浅と、父を慕う貢。そんな家族に見せた原の素顔は、大政治家でありながら、妻を大切にする夫であり、息子を思いやるごく普通の父親の姿でした。

この展示では、3人が家族になっていく過程をひも解きながら、家族の交流を紹介します。この機会にぜひ御来場くださいませ。

画像:「菅野吉蔵宛原敬書簡」(依田静児氏蔵)

事業一覧に戻る