盛岡劇場・河南公民館

盛岡劇場・河南公民館 > 講座・ワークショップ > 岩手の民俗文化いろいろ入門講座~祭り・芸能を100倍楽しむ~

講座・ワークショップ詳細

この講座・ワークショップは終了しました。

岩手の民俗文化いろいろ入門講座~祭り・芸能を100倍楽しむ~

開催日・期間:
2018年7月3日(火)・7月31日(火)・
   9月11日(火)
実演鑑賞会 10月14日(日)

時間:19:00~20:30
※実演鑑賞会のみ13:00~15:00

場所:河南公民館 ミニホール、視聴覚室
  (実演鑑賞会は盛岡劇場メインホール)

講師:
第1回:中嶋奈津子(佛教大学非常勤講師、
   岩手県文化財保護審議委員)
第2回:大石泰夫(盛岡大学文学部教授)
第3回:権頭祐子(盛岡市教育委員会事務局
   歴史文化課文化財主査)

料金:500円(3回分)

定員:25名

対象:市内在住の方

岩手の祭りや芸能などの民俗文化について、成り立ちと特質を学び地域文化への理解を深めます。
今回は「盆踊り」「さんさ踊り」「盛岡の剣舞」の3つを取り上げ、その成り立ちや歴史的背景を考証しながら魅力を再発見&鑑賞ポイントも押さえます。        
目まぐるしく変化する社会情勢の中でも連綿と発展してきた民俗文化に触れ、古来より不変の「日本人の思い」を伝承していくことの貴さを共に考えてみましょう。
最終日の実演鑑賞会では、迫力のある生の芸能をお楽しみください!

第1回:講座① 盆踊りの文化について
盆踊りについての成立ちと、やがて美しく勇壮に展開された各地の盆踊りについて解説します。

第2回:講座② 「盛岡さんさ踊り」と「伝統さんさ」と―イベント祭りの意義を考える―
民俗芸能としての伝統さんさと、イベント祭りとして定着した盛岡さんさ踊り。その変遷を辿りながら「さんさ」の両面にスポットを当てます。

第3回:講座③ 盛岡の剣舞~文化財保護の観点から~ ※第3回からの受講も可能です。
盛岡の剣舞について学び、伝承活動の貴さを考えます。

実演鑑賞会~民俗芸能豪華共演!~
出演:東安庭わかば会・山岸獅子踊・巻堀神楽・岩手大学民俗芸能サークルばっけ

盛岡の「宝」である芸能団体が一堂に会し、演舞を披露します!躍動感溢れる迫力の舞台がご覧いただけます。お楽しみに!
*実演鑑賞会は河南町内会連絡協議会、自治公民館河南地区連絡協議会主催の「地元学講座」との合同開催となります。
*詳しくは別途チラシを作成の上周知いたします。

お申込み・受付方法:

6月19日(火)10:00から、盛岡劇場・河南公民館窓口、またはお電話で先着順に受付けします。

【お申し込み・お問合せ先】
TEL:019-622-2258 盛岡劇場・河南公民館

講座・ワークショップ一覧に戻る