盛岡市先人記念館

盛岡市先人記念館 > 講座・ワークショップ > シリーズ講座②「秋田戦争と楢山佐渡」  ※定員に達しました

講座・ワークショップ詳細

この講座・ワークショップは終了しました。

シリーズ講座②「秋田戦争と楢山佐渡」  ※定員に達しました

開催日・期間:11月10日(土)

時間:13:30~15:00

場所:盛岡市先人記念館地下ホール

講師:平谷美樹氏(ひらや よしき・作家)

料金:無料

定員:50人

第60回企画展「明治150年と盛岡」に関連して、楢山佐渡を主人公にした岩手日報の連載「柳は萌ゆる」の作者・平谷美樹氏を迎え講話いただきます。

 

≪講師プロフィール≫

平谷美樹(ひらや よしき)氏

1960年久慈市生まれ。大阪芸術大学卒。
2000年作家デビュー。
同年。第一回小松左京賞受賞。
2007年まで岩手県公立中学校の美術教師を勤める。
2014年。「風の王国」で歴史時代小説作家クラブ賞受賞。
「義経になった男」「風の王国」(角川春樹事務所)
「でんでら国」「鍬ヶ崎心中」(小学館)
「採薬使佐平次シリーズ」「江戸城御掃除之者!シリーズ」(角川書店)
「草紙屋薬楽堂ふしぎ始末シリーズ」(大和書房)
「鉄の王シリーズ」(徳間書店)など著書多数。
2018年2月まで岩手日報に幕末の盛岡藩家老楢山佐渡を描いた「柳は萌ゆる」を連載。

お申込み・受付方法:

10月27日(土)9:00~TELにて (定員に達しました)

講座・ワークショップ一覧に戻る