石川啄木記念館

石川啄木記念館  > 企画展  > 石川啄木記念館第5回企画展 啄木の妻 節子【終了しました】

企画展詳細

この企画展は終了しました。

石川啄木記念館第5回企画展 啄木の妻 節子【終了しました】

開催期間:平成28年4月26日(火)~9月4日(日)

入館料・料金:
一般300円、高校生200円、中学生以下100円 ただし、市内に住所を有する中学生以下、65歳以上は無料。

場所:石川啄木記念館

展示内容:金田一京助あて啄木と節子連名の年賀状(明治39年1月1日付け) 堀合ふき子あて節子書簡(明治42年11月2日付け)など

石川啄木の妻の節子は若くして啄木と出会い、苦しい生活をしながらも夫の才能を信じ、亡くなるまでその文学活動を支え続けました。節子自身も啄木が創刊した文芸誌『小天地』に短歌を発表するなど、歌を愛する女性でした。今年、啄木とともに妻の節子も生誕130年を迎えることを記念し、啄木に寄り添い、支え続けた彼女の幼少期から啄木との生活、啄木亡き後の人生を資料をもとに紹介します。

本企画展はおかげさまでたくさんの方にご覧いただき、無事に終了いたしました。

ありがとうございました。

 

企画展チラシ1    企画展チラシ2

 

事業一覧に戻る