石川啄木記念館

石川啄木記念館  > 企画展  > 第10回企画展「啄木第一号歌碑建立物語」

企画展詳細

第10回企画展「啄木第一号歌碑建立物語」

開催期間:平成30年10月2日(火)~平成31年1月20日(日)

入館料・料金:
一般:300円 高校生:200円 小中学生:100円 ※市内に住所がある65歳以上と小中学生は無料

場所:石川啄木記念館展示室 企画展示コーナー

啄木の故郷・岩手の渋民村(現盛岡市)に全国で最初に建てられた「啄木第一号歌碑」。

「やはらかに柳あをめる  北上の岸邊目に見ゆ  泣けとごとくに   啄木」

と刻まれたこの歌碑は、大正11年4月13日、啄木の没後10年の命日に建立されました。碑陰には「無名青年の徒之を建つ」とあり、東京啄木会、盛岡啄木会や地元の青年らが資金集めや歌碑の運搬作業をするなど尽力しました。

今なお多くの啄木ファンが訪れる歌碑建立の背景や意義について迫ります。

◆第10回企画展チラシ

*関連イベント*

ギャラリートーク

企画展関連講演会「啄木歌碑建立の背景」

*お知らせ*                                                               なお、この企画展開催にあたり、歌碑に関するいろいろな情報を探しています。どんな情報でも構いません。何かありましたら、当館までお知らせください。                                                 詳しくは こちら をご覧ください。

 

事業一覧に戻る