石川啄木記念館

石川啄木記念館  > 企画展  > 第11回企画展「啄木のうた~柴田外男の世界~」*現在開催中*

企画展詳細

第11回企画展「啄木のうた~柴田外男の世界~」*現在開催中*

開催期間:令和元年5月21日(火)~9月16日(月・祝)

入館料・料金:
一般:300円 高校生:200円 小中学生:100円 ※市内に住所がある65歳以上と小中学生は無料

場所:石川啄木記念館展示室 企画展示コーナー

歌人・石川啄木は、26歳2か月という短い生涯で、4,128首もの短歌を作りました。彼が明治の時代に残した歌集『一握の砂』(明治43年)、『悲しき玩具』(明治45年)は、彼の死後100年以上経った現在も多くの人々に読まれ、影響を与え続けています。

そのような啄木短歌を題材に、色鮮やかに表現する岩手県・一戸町出身のグラフィックデザイナー柴田外男(しばた・そとお)。平成24年、30年に制作された柴田氏の作品「啄木のうた(第1集・第2集)」(絵葉書)を中心に、彼の作品世界とともに啄木短歌の魅力を紹介します。

チラシ

*関連企画

第11回企画展「啄木のうた~柴田外男の世界~」ギャラリートーク《全4回》

第11回企画展関連講演会「歌人・石川啄木~うたの魅力~」

 

事業一覧に戻る