石川啄木記念館

石川啄木記念館 > 講座・ワークショップ > 啄木生誕記念 石川啄木記念館館長講演会「啄木と万葉集」

講座・ワークショップ詳細

啄木生誕記念 石川啄木記念館館長講演会「啄木と万葉集」

開催日・期間:令和2年2月20日(木)

時間:13:30~15:30

場所:渋民公民館 2階大会議室

講師:石川啄木記念館館長 森義真

料金:無料

定員:50人

2月20日は石川啄木の生誕の日です(今年で生誕134年)。

生誕を記念して、今年も当館館長による講演会を開催いたします。
今年のテーマは「啄木と万葉集」。

「万葉集」といえば、新元号「令和」の出典としても、いま注目の歌集です。

実は、啄木は若い頃より万葉集に親しんでおり、啄木風短歌への影響が見られます。啄木作品や書簡に現れた「万葉集」の記述とともに、啄木は「万葉集」からどのような影響を受けたのか、当館館長が仮説を交えて紹介します。

啄木が生まれた明治時代よりもはるか昔、奈良時代に編纂された日本最古の歌集「万葉集」。

啄木生誕の日に、啄木と万葉集について学んでみませんか。

この機会にぜひお越しください。

チラシ

お申込み・受付方法:

当日直接会場にお越しください

講座・ワークショップ一覧に戻る