石川啄木記念館

石川啄木記念館 > 講座・ワークショップ > 第9回企画展関連館長講演会「啄木と牧水・牧水と岩手」【終了しました】

講座・ワークショップ詳細

この講座・ワークショップは終了しました。

第9回企画展関連館長講演会「啄木と牧水・牧水と岩手」【終了しました】

開催日・期間:平成30年5月27日(日)

時間:13:30~15:30

場所:渋民公民館 2階大会議室

講師:石川啄木記念館館長 森義真

料金:無料

定員:50人

「啄木と牧水・牧水と岩手」をテーマに、当館館長・森義真(もりよしまさ)がわかりやすく紹介します。

若山牧水は啄木の臨終に立ち会った唯一の友人として知られています。                            二人の交友は、明治43年の牧水主宰の雑誌『創作』から始まりましたが、啄木の部屋をよく訪れていたことが啄木日記に記されています。二人の交友について紹介するとともに、牧水が三度訪れた岩手における足跡なども紹介します。

若山牧水と啄木について、あまり詳しく知らない方も、知っているという方も、この機会にぜひお越しください。

第9回企画展「啄木と若山牧水」

 

 

 

お申込み・受付方法:

当日直接会場にお越しください

講座・ワークショップ一覧に戻る