盛岡てがみ館

盛岡てがみ館  > 企画展  > 特別展「山屋他人と皇后雅子さま」

企画展詳細

特別展「山屋他人と皇后雅子さま」

開催期間:10月1日(火)~2020年2月26日(水)

入館料・料金:
一般:200円(団体160円)
高校生:100円(団体80円)
※団体は20名以上からとなります。

場所:盛岡てがみ館 展示室

山屋他人(1866~1940)は慶応2年(1866)、盛岡に生まれました。上京し、明治15年(1882)、海軍兵学校に入学。その後海軍大学校を卒業し、同校の教官、校長を務めました。戦術家としても知られ、山屋の戦術は後輩の秋山真之にT字戦法として応用され、日露戦争の帰趨を決する大戦果を挙げています。大正8年(1919)、岩手県人では齋藤實に次いで2人目となる海軍大将となりました。
本展では、新天皇の即位を記念し、皇后雅子さまの母方の曽祖父・山屋他人の手紙を展示し、その業績や人となりを紹介するとともに、皇后雅子さまの写真なども併せて展示します。

〈関連イベント〉
ギャラリートーク「山屋他人と皇后雅子さま」 10月22日(火・祝) 10:30~11:30

事業一覧に戻る