盛岡てがみ館

盛岡てがみ館  > 企画展  > 第50回企画展「盛岡の先人たちの手紙」<終了しました>

企画展詳細

この企画展は終了しました。

第50回企画展「盛岡の先人たちの手紙」<終了しました>

開催期間:6月21日(火)~10月17日(月)

入館料・料金:
一般:200円(団体160円)
高校生:100円(団体80円)
※団体は20名以上からとなります。

場所:盛岡てがみ館 展示室

平民宰相と呼ばれた原敬、太平洋のかけ橋となるべく世界で活躍した新渡戸稲造、太平洋戦争を終結に導いた海軍大臣・米内光政、アイヌ語研究に生涯を捧げた言語学者・金田一京助、望郷の歌人・石川啄木。また、盛岡中学校で啄木など多くの先人を育てた教育者・冨田小一郎。本企画展で紹介する6人の先人たちは、この盛岡で生まれ育ちました。彼らの手紙や関連する資料を通して、業績やその生涯を紹介します。

事業一覧に戻る