盛岡てがみ館

盛岡てがみ館  > 企画展  > 第51回企画展「文豪たちの原稿展」<終了しました>

企画展詳細

この企画展は終了しました。

第51回企画展「文豪たちの原稿展」<終了しました>

開催期間:10月25日(火)~2017年2月13日(月)

入館料・料金:
一般:200円(団体160円)
高校生:100円(団体80円)
※団体は20名以上からとなります。

場所:盛岡てがみ館 展示室

与謝野晶子原稿「啄木の思ひ出」

 

「文豪」たちの名作は,年月を経た今もなお,読者に長く親しまれています。本展では,与謝野鉄幹・晶子夫妻,萩原朔太郎,高村光太郎といった日本の文壇で大きな功績を残した作家のほか,岩手を代表する作家である鈴木彦次郎,森荘己池の原稿を展示します。残された推敲の跡や筆跡など,彼らの直筆原稿から感じ得る「文豪」たちの創作に対する情熱や人柄を紹介します。

〈展示内容〉
○与謝野寛(鉄幹)原稿「啄木君の思出」
○与謝野晶子原稿「啄木の思ひ出」
○高村光太郎原稿「國民まさに餓ゑんとす」 ほか

事業一覧に戻る