盛岡てがみ館

盛岡てがみ館  > 企画展  > 第53回企画展「舟越保武の手紙 ~手紙から見る制作の裏側~」<終了しました>

企画展詳細

この企画展は終了しました。

第53回企画展「舟越保武の手紙 ~手紙から見る制作の裏側~」<終了しました>

開催期間:6月20日(火)~10月9日(月・祝)

入館料・料金:
一般:200円(団体160円)
高校生:100円(団体80円)
※団体は20名以上からとなります。

場所:盛岡てがみ館 展示室

岩手県を代表する彫刻家・舟越保武。彼の書簡には熱意や苦悩といった作品に込められた想いのほか、仕事に関する事柄が綴られており、制作の過程を窺い知ることができます。今回は「青年像」や「吉田茂像」といった晩年の作品にまつわる初公開の書簡などを展示し、舟越保武の制作の裏側に迫ります。

事業一覧に戻る