石川啄木記念館

石川啄木記念館 > 講座・ワークショップ > 啄木生誕記念 石川啄木記念館館長講演会「石川啄木と萩原朔太郎」【修了しました】

講座・ワークショップ詳細

この講座・ワークショップは終了しました。

啄木生誕記念 石川啄木記念館館長講演会「石川啄木と萩原朔太郎」【修了しました】

開催日・期間:令和4年2月27日(日)

時間:13:30~15:30

場所:渋民公民館 2階大会議室

講師:石川啄木記念館館長 森義真

料金:無料

定員:50人(要申込*先着順)

対象:どなたでも

要2月20日は石川啄木の生誕の日です(今年で生誕136年)。

生誕を記念して、今年も当館館長による講演会を開催いたします。
今年のテーマは「石川啄木と萩原朔太郎」。

共に明治19年生まれの二人。

萩原朔太郎は近代日本誌の最高峰に立つ詩人で、今年で没後80年にあたります。

朔太郎の代表作『月に吠える』(詩集)は啄木短歌の影響を受けていることなどを

ご紹介します。

この機会に、ぜひ啄木や朔太郎について学んでみませんか。

館長講演会チラシ

 

お申込み・受付方法:

1/23(日)10時~電話にて(石川啄木記念館 019-683-2315)受付開始。

講座・ワークショップ一覧に戻る