盛岡てがみ館

盛岡てがみ館  > 企画展  > 【今年度開催中止】特別展「福田隆」

企画展詳細

【今年度開催中止】特別展「福田隆」

開催期間:4月15日(水)~8月31日(月)

入館料・料金:
一般:200円(団体160円)
高校生:100円(団体80円)
※団体は20名以上からとなります。

場所:盛岡てがみ館 展示室

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年の紺屋町かいわいスタンプラリーは中止となりましたので、関連企画である本事業の開催を中止いたします。ご了承願います。

染色家で美術教師の福田隆(1917~1991)は、盛岡中学校(現県立盛岡第一高等学校)の恩師・中井汲泉に薫陶を受け、芸術家を志し、教職の傍ら制作活動を行いました。その作品は、染絵、校章、看板のデザインなど多岐に渡り、わんこそばの老舗「東家」や南部鉄器の「鈴木盛久工房」の看板など街の中でもその作品を目にすることができます。
当館も参加している「紺屋町かいわいスタンプラリー(紺スタ)」の前身である「南部もりおか暖簾の会スタンプラリー」のスタンプデザインを手掛けたのも、福田でした。2020年の紺屋町かいわいスタンプラリーが福田隆をテーマに開催されることにちなみ,資料を通して彼の作品と人柄を紹介します。

 

事業一覧に戻る