盛岡てがみ館

盛岡てがみ館  > 企画展  > 【今年度開催中止】盛岡てがみ館開館20周年記念 第62回企画展「啄木鳥探偵處ー啄木と京助ー」

企画展詳細

【今年度開催中止】盛岡てがみ館開館20周年記念 第62回企画展「啄木鳥探偵處ー啄木と京助ー」

開催期間:2020年6月1日(月)~9月28日(月)

入館料・料金:
一般:200円(団体160円)
高校生:100円(団体80円)
※団体は20名以上からとなります。

場所:盛岡てがみ館 展示室

4月より放送・配信されるアニメ「啄木鳥探偵處」は、歌人の石川啄木と言語学者の金田一京助が、探偵とその助手となって様々な事件に乗り出すという内容のミステリー作品です。本作は、埼玉県出身の小説家・伊井圭氏が平成11年(1999)に発表した推理小説を原作とするフィクションですが、実際の二人も親友同士で、少年時代から啄木が亡くなるまで交流がありました。
本展では、書簡や原稿などの資料を通じて、啄木と京助の生涯にわたる交流を紹介するとともに、野村胡堂や吉井勇など、アニメ「啄木鳥探偵處」に登場する文士たちの資料も展示します。

©2020 伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本事業の今年度開催を中止いたしました。ご了承願います。

事業一覧に戻る