原敬記念館

原敬記念館  > 企画展  > 原敬100回忌特別企画展 後編「政界への雄飛」

企画展詳細

原敬100回忌特別企画展 後編「政界への雄飛」

開催期間:2021年10月30日(土)~2022年1月23日(日) ※臨時休館(2021年8月24日~9月19日)の措置により開催期間が変更となりました。

入館料・料金:入館料(一般200円、小・中学生50円)

場所:原敬記念館小ホール 企画展示コーナー

展示内容:・原敬書「寶積」(自由民主党本部蔵) ・原敬遺書原本(原敬文書研究会蔵) ・原敬遭難時着用の服(当館蔵)

2020年は原敬の100回忌、2021年は没後100年にあたります。
これを記念し、原敬の業績と生涯を前後編に分けて紹介する特別企画展を開催します。後編では『大阪毎日新聞』の経営者から政界に進出、第19代内閣総理大臣にまでなりながら、65歳で悲劇的な最期を迎える後半生を採り上げます。
原の御遺族や御親族が所蔵されている貴重な資料を多数公開しますので、ぜひこの機会に御来館下さい。

 

チラシは↓からダウンロードできます(特別にデザインが2種類あります!)。

特別企画展後編「政界への雄飛」チラシA

特別企画展後編「政界への雄飛」チラシB

 

※臨時休館(2021年8月24日~9月19日)の措置により開催期間が変更となりました。
※新型コロナウイルスの感染状況によっては中止・延期となる場合があります。変更等の情報は当ホームページ、ツイッターをご確認下さい。
※手指消毒・マスク着用等、感染症対策にご協力下さい。

事業一覧に戻る