盛岡劇場・河南公民館

盛岡劇場・河南公民館  > 主催事業  > 青年団「日本文学盛衰史」

主催事業詳細

青年団「日本文学盛衰史」

チケット発売日:10月14日(金)発売

開催日:12月18日(日)

時間:14:00開演(13:15開場)

前売料金:
全席指定 一般4,000円 U-25チケット 2,000円

m-Friends料金:
3,600円 (前売のみ/1会員2枚まで/U-25チケットは対象外)

場所:メインホール

高橋源一郎の小説「日本文学盛衰史」を下敷きに、日本文学の黎明期を描く、明治の若者たちの青春群像劇。
北村透谷、正岡子規、二葉亭四迷、夏目漱石の通夜のあとの宴席を舞台に、現代日本の風俗も折り込みながら、笑いの中に「文学とは何か」「近代とは何か」「文学は青春をかけるに値するものか」といった根本的な命題が浮かび上がる、エンタテインメント作品です。
石川啄木、宮澤賢治がどのような形で登場するのかもお楽しみに。

[原作]高橋源一郎
[作・演出] 平田オリザ
[出演]山内健司、松田弘子、永井秀樹、小林 智、兵藤公美
    島田曜蔵、能島瑞穂、知念史麻、古屋隆太、石橋亜希子
    井上三奈子、大竹 直、髙橋智子、村井まどか、長野 海
    村田牧子、山本裕子、海津 忠、菊池佳南、緑川史絵
    佐藤 滋、串尾一輝、中藤 奨、田崎小春

m-Friendsセット券(数量限定)
対象事業 12月18日(日) 青年団「日本文学盛衰史」
2023年2月4日(土) 二兎社「歌わせたい男たち」
セット券の取扱いは盛岡劇場のみとなります。
発売時期や金額は決まり次第、お知らせします。

プレイガイド:

カワトク、岩手県民会館、盛岡市民文化ホール、キャラホール、姫神ホール、盛岡劇場

事業一覧に戻る