石川啄木記念館

石川啄木記念館  > 企画展  > 第17回企画展「教科書の中の啄木」/同時開催 ミニ展示「石川啄木と萩原朔太郎」

企画展詳細

この企画展は終了しました。

第17回企画展「教科書の中の啄木」/同時開催 ミニ展示「石川啄木と萩原朔太郎」

開催期間:令和4年9月27日(火)~令和5年1月22日(日)

入館料・料金:
一般:300円 高校生:200円 小中学生:100円 ※市内に住所がある65歳以上と小中学生は無料

場所:石川啄木記念館展示室 企画展示コーナー

100年以上に渡り、教科書に掲載され続ける啄木の短歌。

大正期の教科書から現在の教科書をとおして、どのような啄木短歌が学ばれてきたのかを紹介します。

第17回企画展「教科書の中の啄木」

チラシ

*企画展関連企画*

企画展関連講演会

ギャラリートーク

石川啄木の作品が掲載された国語教科書を探しています。

 

★同時開催 萩原朔太郎大全2022「石川啄木と萩原朔太郎」

詩人・萩原朔太郎の没後80年を記念した展示を行います。啄木から大いに影響を受けた朔太郎について紹介します。

チラシ

事業一覧に戻る