盛岡劇場・河南公民館

盛岡劇場・河南公民館 >  第16回 盛岡市民演劇賞【詳細】

第16回 盛岡市民演劇賞【詳細】

審査対象

2017年7月1日から2018年6月30日までに盛岡市内で上演される、盛岡市内に活動拠点を置く劇団等による公演。
高校生以下の学校演劇公演、大学祭での公演、観客等が限定され一般市民を観客対象としない公演、イベント等の中でアトラクションの一つとして行われる公演は除きます。

第16回 対象作品一覧(平成30年5月6日現在)

賞の種類

大賞(作品賞)、部門賞(創作戯曲、演出、演技、舞台美術、照明、音響、衣裳、制作、新人の各部門で該当するもの)、特別賞の3種類です。
※第16回から新たに皆様の一票で選ぶ「観客賞」が部門賞の一つとして加わります。ぜひご参加ください!

第16回 盛岡市民演劇賞要綱(平成29年7月1日現在)

審査員

岡部玄治、小山田泰裕、神部茂美、穀蔵力、菅原伊保子、中村一基、三浦雅子、吉野英岐
(50音順)

観客賞の投票方法

対象作品を5作品以上観た方ならどなたでも投票できます。ただし、投票は1人1回のみ、下記の投票フォームまたは投票用紙でご参加ください。
投票受付期間は、2018年7月1日(日)午前9時から、2018年7月8日(日)午後9時30分までです。
※郵送・ファックスによる投票締め切りは、2018年7月8日(日)午後9時30分必着とします。

WEB投票による参加

当サイト投票フォームより、必要事項を入力し投票してください。
※観客賞の投票は7月1日(日)午前9時より投票可能になります。
もうしばらくお待ち下さい。

投票用紙による参加

盛岡劇場ロビーにある投票用紙に必要事項をご記入の上、専用回収箱に投函、もしくは盛岡劇場まで郵送またはファックスのいずれかの方法でご投票下さい。
※公演主催者のアンケートとは異なります。
郵送先:〒020-0873 盛岡市松尾町3-1 盛岡劇場内市民演劇賞事務局
FAX番号:019-622-1910

第15回 盛岡市民演劇賞【受賞作品】

【大賞】

劇団SummerSummer「クロノス」

作:成井 豊
演出:斎藤 英樹(劇団ゼミナール)
公演日:2017年6月17日(土)~18日(日)
会場:盛岡劇場タウンホール
授賞理由:時空を超えたタイムトラベルロマンスの世界を、息もつかせぬ演技と圧倒的なエンターテインメント性で描いた。

【部門賞】

演出部門:東 隆幸(ピンポロ)
授賞理由:ピンポロ「見果てぬ夢」〔2016年11月19日(土)~20日(日)〕において、病院の中庭を舞台に、夫婦・親子の絆と葛藤を情感豊かに表現した。

演技部門:斎藤 英樹(劇団ゼミナール)
授賞理由:もりげき八時の芝居小屋 ボーイズドレッシングプロデュース「4.48 サイコシス」〔2016年11月23日(水)~25日(金)〕において、難解な役に挑み、確かな実在感でサラ・ケインの世界を立ち上げた。

制作企画部門:ボーイズドレッシング
授賞理由:もりげき八時の芝居小屋 ボーイズドレッシングプロデュース「4.48 サイコシス」〔2016年11月23日(水)~25日(金)〕において、これまでにない刺激的な実験作で、盛岡の演劇シーンに厚みをもたせた。

制作企画部門:架空の劇団
授賞理由:劇団復活15周年の節目に、寺シリーズ三部作「寺のショウソウ」「仏壇のない家」「はなやもめ」〔2016年10月7日(金)~10日(月)〕を一挙上演し、60年にわたる家族の物語を豊かに描いたほか、劇団活動のユニークな展示を市内ギャラリーとのコラボ企画で行った。

 

過去の受賞作品

第15回盛岡市民演劇賞【受賞作品】

第14回盛岡市民演劇賞【受賞作品】

第13回盛岡市民演劇賞【受賞作品】

第12回盛岡市民演劇賞【受賞作品】

第11回盛岡市民演劇賞【受賞作品】